ティフトン419芝苗「芝っ子」


 

 芝っ子の特徴

 ○ほぐし苗とは違い、独自性のカット苗であるため蒔きやすい
 ○洗浄苗であるため、雑草種子・害虫等を持ち込まない
 ○施工が簡単なため、施工時間が短縮できて経済的
 ○付着土のある張芝とは違って現場の土に直接根を張るため頑強
 ○地下茎を多く含むため、活着後の使用による回復速度が著しい
 ○厳格な育苗体制による圃場から生産製造しているため安心できる
 ○安価で芝生化できる

 商品名芝っ子
 草 種ハイブリッドバミューダグラス
 品 種ティフトン419系 優良選抜育成種
 内容量10kg (m2あたり200g換算で約50m2分)/箱
 標準使用量150g~200g/m2
 価 格オープン価格 ※詳しくはお問い合わせください。
 カタログダウンロード(pdf 7,776KB)



「芝っ子」を使った画期的な芝生化工法


一般の方でも簡単に施工できます。

表面を平らにします。 出来るだけ隙間なく芝苗を播きます。 芝苗が見え隠れする程度に上から
砂を掛けます。
板などを置いて踏み固めてから
水をやります。これで完成です。


施工後の生育状況


植え付け後11日目 植え付け後25日目 植え付け後39日目 植え付け後59日目



施工実績


校庭から公式競技場まで、幅広くご利用いただいています。

○K小学校

蒔く場所が分かるように
50m2ずつ分けます。

小学生の子どもたちに
蒔き方を説明しています。

実際に芝っ子を蒔いています。

目砂を入れ、ローラーで転圧
します。

○A高校 ○S工場

高校の校庭を施工しました。

高校生の皆さんに蒔いていた
だきました。

工場の皆さんと芝生化しました。

皆さんに転圧していただきました。



商標登録


「芝っ子」は商標登録されています。