「Sprigging Top工法」

 

 Sprigging Top工法とは

 芝っ子蒔き芝専用工法「Sprigging Top工法」は、
 弊社独自の苗芝散布専用機・差込専用機を組み合わせて施工する
 日本グリーンオリジナル工法です。
 Sprigging Top工法でご利用いただくことで、従来の工法に比べて
 施工時間短縮・低予算での芝生化を実現できます。

【こんな方にお勧め】
・予算は少ないが、美しいフィールドを創りたい
・サッカー場の芝を新しく入れ替えたい
・短期間で芝生広場を建設したい
・実績があり、経験豊かな専門業者に依頼したい



Sprigging Top工法の特徴


●施工時間を短縮できる

●予算を安く抑えられる

従来の蒔芝工法は施工時間が多くかかります。
Sprigging Top工法は、独自の苗芝散布専用機・差込専用機を組み合わせて施工するため、施工時間を大幅に短縮することができます。
(例)11,000㎡のサッカー場の場合、6.5時間で施工完了
できるだけ早く・安く・美しいフィールドを作りたいが、見積もりが高くて実現できないと断念された方は大勢いらっしゃるでしょう。
弊社のSprigging Top工法を利用すると施工時間を大幅に短縮できるため、結果的に施工全体の費用が少なくなり、低予算での施工が可能となります。



●短期間で芝を育成できる

●美しい仕上がりになる

バイブレーションによるほぐしと同時に酸素供給をセットすることで、芝生の初期育成が一段と向上します。 従来の工法では、仕上がりがムラになる場合が多くあります。
Sprigging Top工法は、独自の苗芝散布専用機により芝苗を散布し、差込専用機で均一に差し込むため、短期間で美しいフィールドを創り上げます。



施工実績例


群馬県前橋市
サッカー場造成工事
群馬県前橋市
NTT図南スーパーグラウンド改修工事
埼玉県さいたま市
レッズランドグラウンド改修工事
東京都清瀬市
公園改修工事